広域連合の紹介

広域連合とは

広域連合とは

広域連合は、様々な広域的ニーズに柔軟にかつ効率的に対応するとともに権限委譲の受け入れ体制を整備するため、平成7年6月から施行されている制度です。

広域連合は、都道府県、市町村、特別区が設置することができ、これらの事務で広域にわたり処理することが適当であると認められているものに関し、広域計画を作成し、必要な連絡調整を図り、総合的かつ計画的に広域行政を推進します。

坂井地区広域連合の処理する事務

坂井地区広域連合では下記のような業務を行っています。

介護保険について

・ 介護認定審査会に関すること
・ 介護保険に係る事務に関すること
・ 被保険者資格管理に関すること
・ 介護保険賦課徴収に関すること
・ 要介護認定、要支援認定、更新などに関すること
・ 保険給付の事務に関すること
・ 介護保険事業計画の策定推進に関すること
・ 介護保険制度の施行に関すること

障害程度区分認定審査会について

・障害程度区分認定審査会に関すること

代官山斎苑・墓地について

・ 代官山斎苑の設置、管理及び運営に関すること
・ 霊柩車運送業に関すること
・ 代官山墓地の設置、管理及び運営に関すること

し尿及び浄化槽汚泥処理について

・ し尿及び浄化槽汚泥処理計画の策定に関すること
・ し尿及び浄化槽汚泥の収集、運搬及び処分に関すること
・ し尿及び浄化槽汚泥処理施設の設置、管理及び運営に関すること
・ し尿の収集、運搬及び浄化槽清掃業の許可に関すること

水道用水供給事業について

・ 水道用水の供給事業の連絡調整に関すること